【2022年9月最新】アメリカへの引越し荷物が届くのに実際にかかった日数まとめ 【航空便・船便・EMS】

 

さっぴー

こんにちは!
アメリカ在住のさっぴーです。
2022年8月に渡米したばかりの初心者駐妻です!

 

プレ駐妻さん

日本からアメリカへの引っ越し荷物や国際郵便は
どのくらいの日数で届くのかな?

 

プレ駐妻さん

今は新型コロナの影響で荷物が遅れてるって聞いたけど、実際はどうなの?

 

さっぴー

我が家はほとんど遅れることなく到着しました!

 

この記事では、実際に我が家の荷物がアメリカに届くまでにかかった日数を記録しておきます。 

2022年4月以降に発送して実際にかかった日数
  • 航空便(ヤマト)
    4月発送…9日
    8月発送…16日
  • 船便(ヤマト)
    4月発送… 2ヶ月半
    8月発送…1ヶ月半
  • EMS(日本郵便)
    7月発送(小包)9日
    9月発送(書類)5日

 

前提条件:
 ・発送地…関西
 ・到着地…アメリカ南部
 ・航空便と船便はヤマト運輸の海外引越し便
 ・EMSは日本郵便の国際小包

 

ヤマトさんから事前に説明された所要日数はコロナの遅延もあり、
航空便で約2週間、船便は5ヶ月ほどとのことでした。
実際は、特に船便はもっと早く受け取ることができました

下に詳細を書いていきます。

条件やその時の状況によって所要日数も大きく変わります。
我が家の体験談はあくまでも1つのサンプルとしてお読みください。

目次

【2022年4月発送】航空便が届くまでにかかった日数

夫が4月に先に渡米する際に、第一弾の航空便を搬出しました。
アメリカに届くまでにかかった日数は9日でした。
4月上旬に搬出し、4月中旬に駐在先へ到着しました。

夫に荷物到着の連絡がきた時はまだ新居が決まっておらず、夫はまだホテルに滞在中でした。
ホテルで荷物を受け取ってしまうと、その後の新居への運搬が大変になってしまうので、
すぐには受け取らず倉庫にて保管してもらいました。

4月下旬、新居に引っ越してから無事に航空便の荷物を受け取りました。 

さっぴー

荷物がアメリカに到着次第、業者が夫に電話をくれたそうです。
そこで配達日時の相談をします。(日本語です)

【2022年8月発送】航空便が届くまでにかかった日数

8月上旬に、私と子どもたちの渡米に合わせて第二弾となる航空便を搬出しました。
アメリカに届くまでにかかった日数は16日でした。
8月上旬に搬出し、8月下旬になる頃に駐在先へ到着しました。

4月の航空便は9日で到着したので、今回もそれくらいで着くだろうと甘く考えて荷物を仕分けていました。
しかし、思ったより到着が遅くなり、現地で「あぁアレ早く届かないかな…」と不便に感じた物もいくつかありました。 

さっぴー

2週間以内に使う可能性がある物は手荷物で持っていくことをオススメします。

 

私が手荷物で持ってくればよかったと後悔した物の一例です。

・折り紙
 → 手荷物では少ししか持ってきませんでした

・キッチングッズ
 → はかり、計量カップ、ボウルなど。航空便で送っていたので現地で買うのももったいなく感じ、2週間以上、目分量で頑張りました(笑)

・薄手の長袖の洋服数枚(冷房で冷えます)

・カレンダー
 →スマホのカレンダー機能も使っていますが、リビングにアナログの紙のカレンダーを貼ってパッと見て分かるように管理していたので、2週間無いのはとても不便でした。

・テプラ
 →補習校で使うために送りましたが、すぐには通わない予定だったので船便に入れてしまいました。
 実際こちらに来てみると、現地校での記名用にも使いたかったです。(手書きでも何とでもなるのですが、お弁当箱にも記名が必要でテプラでラベリングしたかった…)

・フォトブックや写真数枚
 →稀なケースとは思いますが、現地校で新学期すぐに思い出の写真を持ってくるという宿題があり困りました。

 

さっぴー

搬出直前や当日は結局バタバタして、本当は手荷物にするつもりだった物も、航空便に入れてしまったりしました。
ぜひ、上の私の失敗談を参考にしてください~!

 

さっぴー

とは言え、最終的には現地でなんとかなるので、そこまで切羽詰まって考えずに、気楽に、楽しく準備を進めてくださいね。

【2022年4月発送】船便が届くまでにかかった日数

船便にかかった日数は

73日(2ヶ月と12日)でした。

4月上旬、航空便と同日に搬出。
6月中旬に業者から到着した連絡がきました。
聞かされていた所要日数の半分で届いたので驚きました! 

夫の出張と重なり、実際に新居に搬入できたのはその2週間後となりました。

【2022年8月発送】船便が届くまでにかかった日数

9月末、ついに私と子どもたちの船便が到着しました!!!
所要日数は、32日(1ヶ月と12日)
驚きの速さでした!

周りの駐妻さんと話しててもここまで早いのはレアケースなようです。

トラックが最寄りのセンターに到着した翌日に、家に搬入に来てもらいました。
ヤマトさんのスケジュールも詰まっていたそうで、そこが都合が悪い場合は次は1週間以上先になると言われました。

周りの駐妻さん数名に聞いたところ、みなさん2ヶ月~3ヶ月程度でした。

さっぴー

4ヶ月以上かかったという人は私の周りにはいませんでした!

【2022年6月発送】国際郵便EMSにかかった日数

国際郵便のEMSにかかった日数は

9日でした。 

 

会社によっては日本の食料品などをアメリカに送付する際の送料補助の制度があります。

夫が単身赴任していて日本にいる妻が荷物を送るケースや、

家族で帯同していて日本の実家から荷物を送ってもらうケースがあります。

 

さっぴー

夫の会社にも補助制度があります。

 

日本の食品をとにかくたくさん送ってほしい!

という夫の要望を受け、私も5月末と6月末に2度郵便局からEMSを利用してみました。

 

手順としては、まず「国際郵便マイページ」に登録して、

インボイス(送り状)の作成して、郵便局から荷物を発送します。

その後、Webサイトから追跡履歴を見ることができます。

 

この通り9日で到着しており、引っ越しの航空便とほぼ同じ速さです。

 

ヤマトなどの引っ越し荷物では食品は禁止されていますが、

国際郵便であれば食品も送付OKです。

 

さっぴー

ただし送料はめちゃくちゃ高いので
自己負担で送る際は要注意です。

 

なぜ新型コロナの影響で荷物の到着が遅くなるのか?

ヤマトの海外引っ越し部門からは、船便が遅れる理由として以下のように説明を受けました。

  • 新型コロナウイルスの感染長期化により、港湾の荷役不足・人員不足が起こっており、各国の港湾機能が低下、海上コンテナやコンテナ船が港湾および海上で滞留しているため
  • 需要の増加により海上コンテナの需給バランスが崩れているため

ヤマトニュースリリースより

要するに、人手不足だそうです。

コロナ感染のため出勤できなかったり、感染対策やコスト低減のために人員削減をしていたり、ということらしいです。

 

さっぴー

我が家の船便はあまり遅延しなかったので、コロナの影響も少しは改善してきたのかもしれません。
それでもまだ遅延のリスクはあるので考慮しておいた方がよさそうです。

まとめ

2022年に我が家が送った荷物の所要日数は以下の通りでした。

 

2022年4月以降に発送して実際にかかった日数
  • 航空便:9日~16日
  • 船便:2ヶ月半
  • EMS:9日

 

さっぴー

皆さまの荷物の準備の参考になると幸いです

他にも駐在準備の記事を書いています。

よかったらご覧ください。

 

\よく読まれている人気記事はこちら/

  

\より多くの方にお届けできるようにクリックお願いします/

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外滞在・海外プチ滞在へ

人気ブログランキング


よかったらシェアしてね!
目次へ戻る
トップへ
目次
閉じる